高等学校等就学支援金制度の
 知らせです。
 

 
 
 
このホームページは、北海道穂別高等学校が教育利用を目的として運営している公式ページです。
このサイトに含まれる画像・内容の転載・営業誌掲載はお断りします。
©2013 Hokkaido Hobetsu High School.All rights reserved.
sorry This page is Japanese only.
 
COUNTER97633

本校は「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」の研究指定校です

 本校(北海道穂別高等学校)は、平成27年度より北海道教育委員会から「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」に指定されています。(平成29年度まで)

 

 ・小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業について
                    (北海道教育委員会のHPに移動します) 

 ・今年度実施した取組について

  ①5月28日(土)に、マザーズフォレスト・町民植樹祭に参加しました。
  (詳細は日々の出来事イーハトーブ(学校通信)7月号に掲載しています。)

 ・昨年度の実施報告書についてはこちらに掲載します。(PDFファイル)
 


 

本校は「学力向上推進事業」の協力校です

 本校(北海道穂別高等学校)は、平成26年度より北海道教育委員会から北海道高等学校学力向上推進事業(モデル別学力プロジェクト)のコアアビリティモデル数学の協力校に指定されています。(平成27年度まで)

 

 ・学力向上推進事業の目的について(北海道教育委員会のHPに移動します)

 

 ・コアアビリティモデル(Cモデル)について

  選抜性のある大学への進学を希望する生徒を除く全ての生徒を対象に、学科の特性を踏まえながら、社会的・職業的自立に必要とされる能力のうち、教科に関わる最低限必要な学力(コアアビリティ)を身に付けさせることが目的です。

 ・教材の開発について(北海道教育委員会のHPに移動し、ダウンロードができます) 

  作成した教材をダウンロードし、家庭学習等に利用することができます。ベーシックモデ
  ル、アドバンスモデルの教材もあります。

 

新着情報

2016年 9月 1日 イーハトーブ掲載しました
2016年 7月 1日 イーハトーブ掲載しました
2016年 6月 1日 イーハトーブ掲載しました
2016年 4月28日 イーハトーブ掲載しました 
2016年 3月25日 イーハトーブ掲載しました
2016年 3月 1日 イーハトーブ掲載しました
 

公立高校授業料無償化の見直しについてのお知らせ

公立高校授業料無償化の見直しについてのお知らせがあります。
バナーをクリックしていただくか、以下のリンクよりご覧ください。

公立高校授業料無償化の見直しについて」※北海道教育委員会のHPへ移動します。
 

日々の出来事

日々の出来事
12345
2016/06/27

2学年 妊婦体験が行われました

| by 情報処理委員会
 6月23日(木) 2学年の保健の授業で妊婦体験が行われました。
妊婦の体型を象った重り・胎児や羊水が入ったお腹を象った腰回りのスーツを身につけ、日常の活動を体験しました。生徒は、妊婦にとって、日常生活がどれだけ大変かを感じ取っていました。






13:18
2016/06/17

2、3学年 進路分野別座談会が行われました

| by 情報処理委員会
 6月16日(木) 2、3学年を対象に進路分野別座談会が行われました。
2年生、3年生進学希望者は穂別総合支所に出向き、関心のある学校の担当者の話や面接対策講座を聞いていました。3年生の就職希望者はハローワークの方と個人面談を行いました。また、履歴書書き指導を受け、書く上でのポイントを学んでいました。






16:44
2016/06/17

3学年 職業講話が行われました

| by 情報処理委員会
 6月10日(金) 札幌国際大学より柏谷 潤 様 を招き、3学年職業講話が行われました。
企業が高卒就職希望者に強く求めることは挨拶、元気のよさ、礼儀だとお話しいただきました。進学希望者もいつか就職する日のことを思いながら真剣に聞いていました。 
16:16
2016/05/31

平成28年度 マザーズフォレスト・町民植樹祭に参加しました。

| by 情報処理委員会
  5月28日(土)穂別の豊かな森林資源に関心を持ち、地域の方々との交流を通して地域への親しみを深める目的でマザーズフォレスト・町民植樹祭に全校生徒で参加しました。ニサナイ地区町有林に植樹を行ったあと、本校を会場に「お話の集い」が行われ、深山計氏(スポーツアナウンサー)のコーディネートのもと崔洋一氏(映画監督)・有森裕子氏(マラソンランナー)・矢野悦子氏(スタイリスト)の三名の方々から穂別の地域への想いや魅力についてのお話や、職業についた動機、人との関わりなどのお話をいただきました。質疑応答では、「穂別をより活発にするために自分達にできること」や「仕事のやりがい」などについての生徒からの質問に熱心なアドバイスをいただき、改めて地域の良さや進路目標について考える機会となりました。今後の学習活動につなげていける有意義な行事となりました。

       
   



09:11
2016/05/27

カタリバが行われました

| by 情報処理委員会
 5月24日(火) 全学年を対象としたカタリバが行われました。
カタリバはNPO法人いきたすカタリバ北海道が企画し、高校生が成長のきっかけをつかむ手助けとして年齢の近い大学生と話をする場を設けています。本校の生徒の意見として「心に響いた」、「共感できる点がたくさんあった」、「わたしもがんばろうと思います」といったものがありました。



16:20
12345