高等学校等就学支援金制度の
 知らせです。
 

 
 
 
このホームページは、北海道穂別高等学校が教育利用を目的として運営している公式ページです。
このサイトに含まれる画像・内容の転載・営業誌掲載はお断りします。
©2013 Hokkaido Hobetsu High School.All rights reserved.
sorry This page is Japanese only.
 
COUNTER121754

本校は「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」の研究指定校です

 本校(北海道穂別高等学校)は、平成27年度より北海道教育委員会から「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」に指定されています。(平成29年度まで)

 

 ・小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業について
                    (北海道教育委員会のHPに移動します) 

 ・今年度実施した取組について

  ①5月28日(土)に、マザーズフォレスト・町民植樹祭に参加しました。
  (詳細は日々の出来事イーハトーブ(学校通信)7月号に掲載しています。)
  ②10月28日(金)に、【穂別版】体験型プロジェクトを実施しました。
  (詳細は日々の出来事に掲載しています。)

 ・昨年度の実施報告書についてはこちらに掲載します。(PDFファイル)
 


 

本校は「学力向上推進事業」の協力校です

 本校(北海道穂別高等学校)は、平成26年度より北海道教育委員会から北海道高等学校学力向上推進事業(モデル別学力プロジェクト)のコアアビリティモデル数学の協力校に指定されています。(平成27年度まで)

 

 ・学力向上推進事業の目的について(北海道教育委員会のHPに移動します)

 

 ・コアアビリティモデル(Cモデル)について

  選抜性のある大学への進学を希望する生徒を除く全ての生徒を対象に、学科の特性を踏まえながら、社会的・職業的自立に必要とされる能力のうち、教科に関わる最低限必要な学力(コアアビリティ)を身に付けさせることが目的です。

 ・教材の開発について(北海道教育委員会のHPに移動し、ダウンロードができます) 

  作成した教材をダウンロードし、家庭学習等に利用することができます。ベーシックモデ
  ル、アドバンスモデルの教材もあります。

 

新着情報

2017年10月 3日 イーハトーブ10月号を掲載しました

2017年 8月21日 平成29年度 北海道穂別高等学校 体験入学のお知らせを
                                 「中学生の皆さんへ」に掲載しました
 

公立高校授業料無償化の見直しについてのお知らせ

公立高校授業料無償化の見直しについてのお知らせがあります。
バナーをクリックしていただくか、以下のリンクよりご覧ください。

公立高校授業料無償化の見直しについて」※北海道教育委員会のHPへ移動します。
 

日々の出来事

日々の出来事
12345
2017/10/11

平成29年度 芸術鑑賞を実施しました

| by 情報処理委員会
 10月10日(火) 今年度もセンター校、キャンパス校の連携授業の一環として、苫小牧西高校
と合同芸術鑑賞会が苫小牧市民会館で行われました。今回は、中国芸術文化公演の「中国スー
パ雑伎団」の演舞を鑑賞しました。
  演者さんの素晴らしい演舞とステージに、笑いと感動のある有意義な時間を過ごすことができました。
    
    
11:45
2017/10/11

平成29年度 後期避難訓練を実施しました

| by 情報処理委員会
 10月6日(金)、今年度2回目の避難訓練を実施しました。
今回は、火災発生を想定しスモークマシーンを使用し煙の中を避難する訓練を実施しました。
グラウンドに避難後、校長先生、胆振東部消防組合消防署穂別支署の職員の方から講評と
「災害避難時の心構え」について講話をいただきました。
 また、消火器の使い方の訓練も実施し、防災意識を高めることができました。御指導、ご協力
くださった消防署の皆様 本当にありがとうございました。
       
 
 

 避難訓練実施後におこなった生徒の自己評価シート 【評価項目】4段階で評価
 
  【生徒の感想】
 
  ・放送を聞いて状況に合った行動をする。しっかりと指示に従う。
  ・「押さない・かけない・しゃべらない・戻らない」をしっかりと守る。
  ・煙を吸わないようにしゃがんでかけ足で逃げる。
  ・冷静に焦らずに行動し、パニックにならないようにする。
11:03
2017/07/03

前期避難訓練を実施しました

| by 情報処理委員会
 6月30日(金) 6校時 震度5の地震により1階調理室にて火災が発生したことを想定し、避難訓練を実施しました。胆振東部消防組合消防署穂別支署の職員の方々の指導で、訓練を通して適切な避難指導と生徒に非常時の行動や心構えを身につけさせることができました。
 また、救助袋を使った避難方法についても体験訓練を行い、災害時の避難行動について講話をいただきました。

  
08:42
2017/06/29

ふるさとキャリア 地域ダイスキ!プロジェクト(講演会)

| by 情報処理委員会
 6月26日(月)地域の文化資源についての価値を知ることで地域に対する理解を深めると同時に講師の講話から、主体的に自己の在り方や生き方を考え自らのキャリアプランニングにつなげる目的で、北海道大学総合博物館 准教授 小林快次先生を講師にご講演をいただきました。
 自身の興味関心があることについて追求する姿勢や報道等で話題となっている「むかわ竜」の価値を理解する上で貴重な講演会となりました。
     
■以下は講演会終了後に記載した生徒の感想シートの一部です。■
・恐竜の様々な生態、住んでいた時代、地域等をわかりやすく、詳しく説明してく  
 れとても理解を深めることができた。

・講演を聞いて、発見された恐竜の全身化石が日本の恐竜研究に良い影響を与えていることがわかった。

・恐竜(化石)の価値を知るという点において、とても興味をひかれ楽しく話を聞くことができた。

・むかわ竜の発見についてたくさんの人が携わっていることや世界的に注目されていることがわかり、穂別が好きになった。

・小林先生の講演を聴いて、好きなことを仕事にして日々努力されている姿に尊敬した。最近進路希望を変更し、思い通りにならない自分の将来に悔しさを感じていたが、あきらめない姿勢や何事にも挑戦する小林先生の話を聞いて、まだ始まってもいないものへの嫌悪感をすててがんばろうと思えた。

・むかわ竜の発見がどれほどすごいことなのか知ることができた。なぜ陸に住んでいた恐竜が海であった場所で見つかったのか気になっていたが、詳しく学ぶことができた。また、穂別が世界的にも知られる場所になったことや、ティラノサウルスの噛む力が6トンもあることに驚いた。

・小林先生は好きなものをきっかけに学力を上げたと言っていたので、自分もそういう風になりたいと思った。先生のように諦めず、自分の夢をつかみとりたい。


07:38
2017/05/22

第1回授業公開週間が終了いたしました。

| by 情報処理委員会
 今年度第一回目の授業公開週間が5月8日(月)から19日(金)までの2週間で行われました。

アクティブラーニングの推進、基礎基本の学習内容の定着のための家庭学習の取り組みの推進をテーマに各教科の実践を参観していただきました。

この間、保護者の皆様、地域の方々に参観していただきました。秋にも第2回目の公開週間を予定していますので、是非、生徒の普段の学習活動の様子を参観していただければと思います。
  


08:33
12345